NACHUの健康日記

家族の健康と、幸せな生活を維持するため、そして子どもたちの明るい未来のためのブログです。

違和感を持ったら、自分で調べることが大事。信じるのは自分。

こんにちは、ナチューです。

 

世の中、コ○ナコ○ナで、子どもたちをみていると本当気の毒・・・

子どもが「コ○ナだから何々できないんだってー」とか「マスクと消毒しなきゃだめだよー」とかいうのを聞いて、心底悲しい気持ちになります。

 

だって、人間はいろいろな物に触れて免疫をつけて強くなっていく生き物だから。

とりわけ、小さな子どもにとって、日常での菌との生活は、大事だと思っています。

こんなこというと世間では、白い目でみられるのですが、室内でどうしてもマスクが必要というときしか、マスクはさせませんし、アルコール消毒は必要以上にさせません。

 

第一、マスクの穴より比べ物にならないくらいウイルスは小さいのですよ。

そんなこと、小学生でもわかりますよね。

 

私はコ○ナ騒動が始まってからすぐにおかしいと思いましたよ。

やたらメディアがこぞって、怖いウイルスだというからです。

 

世の中のカラクリで、政府やメディアが流すことには大抵民衆をコントロールしたい何かがあってそれさえ見破れば逆のことが正しかったりするわけです。

医療も同じです。

 

ダメといわれたことは、実は良い物だったりする。

これが当たり前に考えられないようにされているのですね。

 

マスクを強制?

おかしいでしょ。

 

子どもたちの会話を聞いている限り、マスクが日常的になっている。

生まれてきた赤ちゃんは、見る人見る人が顔の半分を隠している。これで表情が読み取れると思いますか?

ママが笑ってる・・・その顔が安心するのではありませんか?

 

初めて出た外の世界。

この世の中は、マスク人間の星なのかと思ってしまうんじゃないかと本気で心配しています。

ジジババが抱っこするのも最低限。

 

人との隔たりをシャットアウトされ閉じこもる母親たち。

どんどん増えていく経済困窮者。

なぜこんなことが起きるかと言うと、意図的に起こしていることが簡単にわかるはず。

 

なんでも鵜呑みにするのがメディアの思う壺。

日本人は真面目で、みんな揃って信じる。

 

きちんと証拠やデータを裏付けて発信してくれる人がたくさんいる。

 

ちゃんと自分の目で確かめよう。

世界で起きていることをちゃんと知ろう。

 

その気持ちがあれば、きっと真実の世界で起きている情報がつかめるはず。

そうやって私は、知ってきた。

知らなければよかったと思ったりもしたけど、目を瞑りたいと思う内容も多いけれど、ちゃんと向き合って前を向こうと思う。