NACHUの健康日記

家族の健康と、幸せな生活を維持するため、そして子どもたちの明るい未来のためのブログです。

【低糖質】アーモンドケーキを作ってみたら香ばしい香りでザクザク食感でかなり好みなケーキができた!

f:id:cherrylot:20220330073600j:image

 

こんにちは、低糖質で体に優しいおやつを日々追求中。

やっぱり甘いものが恋しくなるときって絶対あるんです。

今回は、アーモンドフラワーを使って低糖質にケーキをつくってみます。

 

 

 

アーモンドフラワーの魅力

アーモンドフラワーとは、アーモンドをパウダー上にしたものでおからパウダーなどのように低糖質なスイーツ作りに注目されているパウダーでもありますね。

 

今回使ったのはiHerbで購入したこちらのアーモンドフラワーをつかってみることにします。私、アーモンドプードルとかアーモンドパウダーは初めて使うので楽しみです。

 

 

f:id:cherrylot:20220329053848j:image

パケージが可愛い♪
f:id:cherrylot:20220329053828j:image

 

つくってみる

 

ネットで見つけて、こちらのレシピを参考にさせていただきました。

 

材料も少なくて、簡単にすぐにできるレシピだったので助かります。

このチャンネル、結構低糖質シリーズは、結構クオリティ高くて色々と作ってみたくなります。

低糖質スイーツを研究されている人が多くて、レシピが参考になるので助かります。

 

さて、こちらでは牛乳を使用しているのですが、我が家は豆乳を使用しました。

 

【材料】

  • アーモンドパウダー50g
  • エリスリトール大匙2
  • 豆乳50cc
  • バター15g
  • 卵1個
  • ベーキングパウダー3g

 


f:id:cherrylot:20220329053834j:image

アーモンドパウダーはこんな感じで荒くパウダー上にされています。

きめ細かさはないですが、ナッツっぽさが感じられます。

 

そこにエリスリトールを投入します。
f:id:cherrylot:20220329053855j:image

次にバター。

バターは、生活クラブで購入したこちら。

生乳と沖縄の塩シママースだけでできていてとってもシンプル。
f:id:cherrylot:20220329053841j:image

15g測って、溶かしておきます。

 

豆乳を投入します←いいたいやつです(笑)
f:id:cherrylot:20220329053821j:image

卵を割り入れます。

f:id:cherrylot:20220329054022j:image

溶かしたバターを入れてさっくり混ぜます。

 


f:id:cherrylot:20220329054008j:image

ベーキングパウダーを入れます。
f:id:cherrylot:20220329054029j:image

クッキングシートを敷いたガラス容器が量がちょうどよかったのでここに流し入れます。
f:id:cherrylot:20220329054015j:image

 

オーブンで予熱なしの180度で35分焼き上げます。

 

いってらっしゃ〜い♪

 

 

完成!そして実食レポ

 

f:id:cherrylot:20220329122444j:image

 

しっかりと焼き上がっています。

色がいいですね。

アーモンド感が出ています。
f:id:cherrylot:20220329122417j:image

半分に切ってみます。
f:id:cherrylot:20220329122437j:image

中身がぎっしり詰まっているような感じですね。
f:id:cherrylot:20220329122427j:image

見た目はちょっと固めで、しっとりという感じだけど、アーモンドのほどよい歯ごたえがサックリ感を強調していて重みがありますね。

深みとコクがあって、ほのかに甘味も感じる。

ナッツ好きな方にはとてもおいしく召し上がれるのでは?

 

子供は、見た目のふわふわ感を期待していたようで、一口食べると、「かたっ!」と。

全部食べなかったので、あまりお好みじゃなかったかも。

 

でも私はとても満足のいく仕上がりだったので、小分けにして冷凍して少しずつ食べることにします。

 

なかなか満足のいくものに仕上がって、かつ低糖質。やばい、ハマりそう。

なんだか可能性のあるアーモンドパウダー。

 

他にもクッキーなどにも挑戦してみようと思います。