NACHUの健康日記

家族の健康と、幸せな生活を維持するため、そして子どもたちの明るい未来のためのブログです。

生活クラブで購入したカレースパイスセットで本格的インドカレーをつくってみた

こんにちは、ナチューです。

 

スパイスカレーを自宅で簡単に作ろうと思い、生活クラブで購入した「カレースパイスセットを使ってインドカレーに挑戦してみました。

 

気になるカレースパイスセットの中身はこんな感じ

以前から、生活クラブデポーのお店で見かけていて気になっていたこちらのスパイスセット。

 

f:id:cherrylot:20220418120122j:image


f:id:cherrylot:20220418120112j:image

スパイスの勉強をして、資格も取れたのですが、スパイス料理をまだデビューしていない私。これならハードルが高かったスパイスカレーもできるのでは?ということで、買ってみました。

 

袋を開けてみると、こんな感じで個包装になったスパイスたちが入っています。
f:id:cherrylot:20220418120131j:image

4人分のカレーが2回作れるそうです。

このようなカレーを作るためのレシピが同封されていました。
f:id:cherrylot:20220418120139j:image

ほーなるほど。とっても親切に書かれていて、初心者でも、これを見ながら簡単につくれるようなキットのようになっているんですね。

カレーはキーマカレーと、チキンカレーの2種類の作り方が載っています。

うーん、キーマカレー好きなんだよなー。やっぱり王道のチキンカレーから行くか?

 

今回は、チキンカレーを作ることにします。

 

チキンカレーをつくることに決定!

さて、チキンカレーを作ることに決めましたが、こちらのセットに入っているのは、あくまでスパイス類だけ。

具材は自分で揃える必要がありますね。

 

鶏肉、玉ねぎ、生姜、にんにく、ホールトマト缶、バター、野菜だし(スープ)

準備しましたよ〜!

飴色玉ねぎはじっくり時間があるときに作っておいた方が良いと思って、前日に仕込んでおきました。

飴色玉ねぎを作るポイントは、塩を入れて、玉ねぎの水分を引き出しながら炒めると短時間で炒めることができますよ。そして、焦げ付くと美味しくなくなるので、差し水を何度かに分けてしていくと良いです。

 

レシピ通りに、まずローレルクミンシードを鍋に入れます。


f:id:cherrylot:20220418115641j:image

f:id:cherrylot:20220418115633j:image

バターと一緒に弱火で炒めます。

f:id:cherrylot:20220418115741j:image

事前に炒めておいた飴色たまねぎと生姜、にんにくを投入して、炒めます。

ホールトマト缶と、トマトのクエン酸は、185度で酸味が消えるので、よくここで水分を飛ばすことで酸っぱいカレーにならなくて済みます。炒めた鶏肉を入れて水分がなくなるまで炒めます。

そして、野菜スープ(今回は水にしました)と、ミックススパイス(コリアンダー、レッドペッパー、ブラックペッパー)を入れて1時間程コトコト煮込みます。

ときどきかき混ぜながら、様子を伺うのを忘れずに。

 

最後に真塩と、ガラムマサラを入れて完成です。

このガラムマサラの中には、コリアンダー、レッドペッパー、ナツメグ、シナモン、オールスパイス、クミン、クローブ、ローレルが入っています。

 

スパイスカレーで味がぼんやりしたりするのは、塩が足りないことがほとんどだそうです。なので、塩を少しずつ足して味を見るのがポイントだそうですよ。

完成!実食レポ!

さて、完成しました。スープが煮詰まって美味しそうです。


f:id:cherrylot:20220418115757j:image

 

スパイスセットの中には、ターメリックライスの作り方も載っていましたが、ナンといっしょに食べたいと思い、糖質オフのチーズナンを作っていっしょに食べることにしました。

 

www.nachuhealth.com

 

キャベツとヘンプシードのサラダと、チーズナン(糖質オフ)といっしょにいただきます。
f:id:cherrylot:20220418115748j:image

とろーりとしています。

熱々でいただきましょう。

 


f:id:cherrylot:20220418115808j:image

味がやや纏まっていない感じがあったので、塩をもう少し足した方がよかったかも。

これも経験でしょうね。

スパイスカレーをこれからたくさん作ってベストな味を作り出せたらいいなー。

 

スパイスだけだと子どもは食べれる?

 

子どもには、辛すぎるのがスパイスカレーの難しいところ。

インドの子どもたちは、きっと子どものうちからスパイスに慣れ親しんでいるでしょうけど、さすがに日本の子どもたちには辛すぎることがほとんどでしょう。

スパイスを入れて煮込む前に別鍋に移しておいて、ケチャップ、はちみつ、豆乳ヨーグルトを入れて、最後にカレーフレークを少量いれて、まろやかなカレーに仕上げましたよ。

 

さらに腕をあげるために、また近々キーマカレーに挑戦したいと思います。