NACHUの健康日記

家族の健康と、幸せな生活を維持するため、そして子どもたちの明るい未来のためのブログです。

【神聖幾何学】フラーレンをつくって宇宙のエネルギーの循環をいただく

こんにちは。

 

神聖幾何学に興味を持ち、この幾何学模様は、平面であっても立体であってもエネルギーがあるということを感じられるようになり、

この宇宙のエネルギーを循環させる力がある「フラーレン」に出会いました。

今回は、ワークショップで作れるというので、作りに行ってきました。

 

フラーレンってなに?

バッキーボールと呼ばれるフラーレンは正五角形(12個)と正六角形(20個)からなる32面体です。

レオナルドダビンチも追及していたとされる究極の形ともいわれ、「賢者の石」ともいわれています。

 

この世に存在するすべての多面体を包括した究極の多面体なんだそうです。

サッカーボール状の構造をもった形ですね。

 

宇宙の法則そのものの形

 

私たちの世界では、すべての物質(音・波動・エネルギー)に形があります。

神聖幾何学とは、宇宙の法則を表す象徴的なものです。

図形の中に宇宙の構成パターンや神羅万象、生命の根源などを表しています。

内側の空間にグレートセントラルサンのエネルギーが宿り、循環する構造になっています。

グレートセントラルサンとは、太陽と同じ周波数をもつものなんだそうです。

 

フラーレンを手にすると・・・

 

フラーレンの空洞の中にエネルギーが循環されているのです。

フラーレンは創始者の寺澤貴子さんがグレートセントラルサンにつながる覚醒体験をされたそうです。

その宇宙高次元のエネルギーを、人類の意識進化に活用する必要があるとメッセージを受け、フラーレンを開発。

 

 

手にした人の覚醒を促す最強アイテムです。

 

持つ人のレベルに合わせた気づきをうながしてくれるのです。

宇宙根源の愛のエネルギーが循環するので身の回りに設置すると空間が浄化され、心身ともにクリアな状態になっていくのです。

 

 

フラーレンプロテクションとは

フラーレンをつかってグレートセントラルサンからのエネルギーを人のオーラ各層へ充填し、オーラの内側をグレートセントラルサンの由来の宇宙エネルギーで満たします。

またネガティブなエネルギー(想念、サイキックアタックなど)が内部に入ってこないようにオーラの境界線でガードすることで守ります。

 

それと同時に念を送ってきている相手にはオーラの中に充填してある宇宙の愛をお返ししていくのです。

その人自身がエネルギー磁場、霊的地場になるということです。

 

その人の波動が強くなり、意識の覚醒を早めることで、ライトボディにシフトしていくんだそうです。

そして、部屋の四隅に置くことで、プロテクション効果が期待できます。

 

ワークショップで作ってみた

 

フラーレンマスターを持っている講師の元で作ることでパワーがもらえるんだそうです。

 

最初に抗議を受け、法則性について確認。

決まりを覚えてしまえさえすれば、つくれます。

テグスと水晶でつくります。

 

法則性があり、ちょっとでも間違えるといびつな形になってしまうので、慎重に行います。

細かい作業ですが、行動瞑想になり、楽しい。

f:id:cherrylot:20220629133401j:image

 

 

2時間程で完成。

 

 

クリエイターになれましたので、まずは、自分で作って、周りにもいい影響を与えられるようになっていきたいと思います。